×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

老後 の 生きがい

老後 の 生きがい について、どう考えていますか?老後の生活は、医療の進化と共に、長い時間過ごすことになりつつあります。それなのに、老後の生きがいについて考えている人は少ないのです。もちろん、老後の生活資金が少なければ、日々生きるだけで精一杯と言うことにもなりかねませんが、それでも、最近は。100歳まで生きる人も増えています。60歳から40年間、なんの楽しみも無く生きることに我慢できますか?人に必要とされなくても平気ですか?こう聞かれて老後に不安があるのであれば、一度、老後の生きがいについて考えてみませんか?

スポンサード リンク

老後 の 生きがい

老後 の 生きがい について、考えたことがありますか?

定年まで、真面目に働き、定年とともに好きなことをやって、

老後を楽しく過ごすよと言うことを言う人もいますが、

好きなことを死ぬまでできますか?

もちろん、老後の必要資金がしっかりとあり、

年金もそこそこもらえ、老後の生活に不安がなければ、

やりたいこともできるでしょうが、生活費に不安があれば、

そんな悠長なことも言ってられず、

歳をとっても働きつずけることになってしまうのです。

たとえ、生活費に不安が無くても、病気に対し、

不安はまったくありませんか?

お金があっても寝てきりでは、楽しい老後を過ごせるはずがありません。

老後に生きがいを求めるのであれば、

身体が健康であることは第一条件と言えます。

健康に問題が無ければ、次はお金の問題です。

老後の生きがいを求めるのに、お金に追われていては、

生きがいとかを考える前に、お金お金と頭が一杯になってしまいます。

以上の条件を満たした上で生きがいを求めることになります。

でも、老後の生きがいを求めてもいきなり見つかるはずがありません。

中高年、出来れば、若いうちから取り組めるものを探す必要があります。

それも、できれば一人で取り組み、人の役に立つものがいいです。

一人で出来る生きがいを探してくださいと言うのは、

老後を夫婦で自分が死ぬまで一緒に暮らせるとは限らないからです。

不慮の事故や病気で、一人暮らしをしなくてはならないこともあるのです。

そんな時、連れ合いがいないと出来ない生きがいであれば、

相手がいなくなると、行動できなくなるのです。

そういう意味では、お金をかけずに自宅で起業するのも

いいかもしれません。

起業をすれば、人の役に立つことも多いですし、

収入も得ることが出来ます。

それぞれ、価値観はあると思うので、老後を迎えるまでに、

なるべく早く、生きがいを見つけるようにしましょう。