×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

老後保険

老後保険は、高額の商品と言うことを知っていますか?老後の保険に関しては、多くの人が、保険屋の言う通りに保険に加入しているのです。保険は、良く考えてみればわかると思うのですが、車一台分とも金額がかわらに高額商品なのです。老後保険を見直せば、家計を節約することが出来ます。一度、老後の保険について考えてみませんか?

スポンサード リンク

老後保険

老後保険 についてどうしていますか?

老後保険について多くの人は理解していないのですが、

実は、保険とは、車などと同じ、高額の商品なのです。

このことを理解している人は、非常に少ないのです。

毎月の支払いは、わずか数千円かもしれませんが、

その数千円 X 12ヶ月 X かける年数と計算してみてください。

すぐに、数百万円になるのですが、

保険屋さんは、このことをについて説明してくれません。

逆に、月の掛け金を30日でわり、毎日の掛け金は、

わずかコーヒー一杯分ですよとか、タバコ一箱分ですと、

保険の掛け金について説明するのです。

決して車一台分ですとはいいません。

これほど、老後保険は高額なのに、多くのひとは、

保険屋のいいなりに保険に入るのです。

老後の保険について考える場合は、

どんなときに、ふいにお金が必要になるかを考えないといけません。

一番最初に思いつくのが、病気や怪我と思います。

そうなると、医療保険が必要となります。

医療保険で考えないといけないのが、

入院費の補助です。

これは、一日一万円の保証があれば、十分です。

治療のほうは、成人三大病の保障が必要です。

これを踏まえたうえで、医療保険に入ればいいでしょう。

次に考えないといけないのが、死亡した場合についてです。

残された家族に対して、生活の保障を考えないといけません。

でも、老後に死亡した場合は、年金からも残された家族に、

お金が支払われます。

となれば、足りない分のみ、保険に頼ればいいのです。

こう考えていくと、今の保険は払い過ぎではないですか?

老後保険を見直すと、かなりの家計の節約ができるのです。